出発前日の夜

いやあ、いよいよ明日出発です。とはいえ23時近くの帰宅です。

出発前日の夜ワイン冷やしておいたんですが(赤だけど安ワインなんで)師匠は寝てしまっているので、ひとりで前夜を楽しんでます。

手前の白い皿はイカ。師匠がさばいておいてくれたお刺し身。
右のあげものみたいに見えるのは、草野さんちのパン(フリュイ¥270;ちょっと宣伝)
ワインはアルプスで売ってるなかで1番好きなやつ(980円;レッドウッドクリークって名前もイイ)を奮発^^;

わーー。いよいよでございます。3度目だけど1番緊張するヨセミテ行きだわ。

ちなみに、iTune BGは(もちろん)ヒラサワ進。モチベーション↑↑

バッテリパックキター

間に合うかどうか心配だった充電もできるiPhoneケース届いた。ま
あいいんじゃない?きれいな作りだよ。パッケージもなかなかいいし
(ケーブルが今イチカッコ悪い)
壁中4日間どれだけ持つだろうか???
はい、持ってくつもりなんですけど。

ギアチェック

日曜夕方、ウチでO山さんと最後のギアチェック、ギア分けをしました。

090906gear-check02
090906gear-check01

この日分けたギアと食器類、寝袋やマットだけで23キロ。残りはダッフルですかね。

いやーいよいよですなー。

“ギアチェック” の続きを読む

9/5(土)ベルジュエールあらため末端壁

ベルジュエール登る気まんまんだったのだが、
末端壁の状態をみて行くのをやめた。

調和の幻想1P目
T&T ×2 1便目でいい感じだったので、登る気マンマンだったのだが…あたしにとってはこっちの方が登れそう。
アストロドーム×

今日は、日帰り。道もガラガラでした。
来週の今ごろはもうヨセミテだわ〜

090905mizugaki

8/22・23 シーズンはずれの丸東、京都府立大ルート(再)

21日 西八22:20→扇沢01:30頃着。
22日 トロリ始発バス 7:30→8:30頃 テン場 9:00頃→11:00 取付 12:00頃 登攀開始 17:30頃 3ピッチ目途中までフィクス終了→テン場 18:00
23日 テン場 5:30→取付 6:30頃 17:15 5P目途中で登攀終了、同ルート下降→テン場 18:00頃→ダム 20:20頃→扇沢 21:30頃→西八 01:30

時間メモしてないのでうろ覚え。

090822-04.jpg
今回は登山道も整備され、アプローチは快適だったが、取付きまではブッシュで覆われていた。1日目で3ピッチ(弱)ぶんフィックスを張って、2日目続登。全体的にあまり登られてない様子で3P、4Pとも、ブッシュやコケ、泥が多くて苦労していた。5P後半から6ピッチにかけては、花崗岩が風化が激しく、草つきやフレークなど踏み抜いてしまうような状態。ここで断念して下降した。

私がリードした(というか、できた)のは前回ユマーリングした1P目のみ(写真:ほんとはもっと被ってます:バックロープとかギアの角度をご参考に)未知のピッチはまだまだ未熟なのでとても無理で、作業だけでも充分時間がかかってしまいました。でも2日間フィックス、荷上げ、ユマーリング作業を通しで出来たのは、行き帰りのアプローチ(少ないけどね)、ダム歩きも含めてかなり勉強になりました。(久々のダム歩きはこたえたわー)

金曜夜にでて深夜到着、早朝出発、12時間近い(またはそれ以上)行動、深夜帰宅。これを毎週やってるアルパインクライマーって凄い。改めて尊敬致します。

8/15(土)ベルジュエール上半分

with O山、M川+I田

この週末は天気がようやく回復したし、お盆休みだし、いろんな人がいろんなところを訪れるのであった。

私とO山さんは金曜夜植樹祭P泊。天体観測の人や見慣れた人も見慣れない人も多かった。土曜朝M川+I田パーティーと合流して、適宜正面壁へ向かう。

1P目の先行パーティー

ゆっくり支度して取り付きに着くと、すでに4人パーティーが先行していた。MIコンビは順番待ちしてたけど、私らは下半分は諦めてシロクマさんからショートカットした。

(上:1P目の先行パーティ。)

大フレーク、5P目
くの字クラック、7P目

(左:大フレーク逆向きのノーリターンみたいだね 右:くの字クラック)

・大フレーク(ガメラグレード)5.9 O山
 ライバックの最初の1歩がめちゃくちゃ怖え。
・チムニー5.7 婆 あー狭かったー。
・くの字クラック10a O山
 割と簡単にくの字姿勢にはなったがうまいとこがつかめなかった×1。
・適当に歩いて頂上(ほんとうはどっかクラックを登るらしい)

懸垂中雨が降って来て、ずぶぬれになったので、みずがきランドのお風呂にはいって久しぶりにふじもとで焼き肉定食食べて、ナナーズ寄って、居酒屋塩川に合流。

先行4人パーティーが「最近の濃縮されたボンボリーズ(byガ)」で、詳しく書くのはやめときますが、かなりしびれました。下半分は次回ね。プラス上半分リードできなかった部分を登らせてもらおう。

8/8・9 レイバック、前絵星

天気が安定しませんね。お盆休み渋滞をみこして金曜夜出塩川ダム泊。

土曜日

瑞牆がガスに包まれていたので小川山へ。
・レイバック2回○
(以下×は状態)
・クレージージャム下部×
・イムジン(先客ハングドック中)×
・最高ルーフ 1P目×
レイバック下に戻ると雨。
金峰山荘前で待機していると晴れる。
兄岩に向かう
水量が多く徒渉を諦める
妹岩へ
・ジャック豆、カサブランカ、下部×
・オーバーヒートを見に行く。
戻ってきてマラ岩で講習風景見物とS本&Y野と立ち話
本格的な夕立
あわてて逃げ帰る。本日レイバック1本のみ
日曜日
瑞牆山前絵星
・ジキル氏(かな?OWの方)2Pフォロー出だしの杉の木で滑る
・新緑荒野4P目ワンテン(あと1歩だったのに。下部でもじもじしすぎ)
あんなに雨が降っていたのに、おそるべし前絵星。しっかり乾いてました。夕立もなし。久々にちゃんと登れてよかった。

8/1・2宴会しに塩川ダム増富♨経由VAC

金曜夜か、土曜朝出の予定だったけど予報悪いので様子見ていたら、廻り目平は晴れているらしい。夕方塩川ダムに向かう。
日曜日はやっぱり雨。増富温泉はいって、Mつだ・Y子さんは昇仙峡へクラックを見に、M川・カサゴはパンプへ、私とO山さんはVACへ。