4/24・25雪の廻り目から湯川、このメンバーじゃ2度と行かないと思われ甲府幕

雪の廻り目平

with おーちゃん、みや吉君、ウッチさん(土曜)タスクちゃん(日曜)

土曜日:瑞牆のゲートを確認して(開いてます)から廻り目平へ。行ってみたらこんなきれいな山になっていた。こんなこったろうと思ったがコレほど美しいとは!どこも登れそうにないので湯川へ行く(まったくひとつ覚えなんだよな〜…おっとここつまんどいてくれ)大混雑と寒さに負けて2本ほど登っただけでさっさと風呂に行って塩川ダムへ。

日曜日:おーちゃんの廃人度がMAXだったのが幸いし甲府幕へ。甲府幕ギライのウッチは小川へ戻り、入れ替わりにタスクちゃんが登場したので一緒に行く。やさしいやつをたくさん登ろう。などといいつつ、午後遅い時間になってからスパイラルリーフとかやってみた。難しかったトップアウトできなかった。ひどい有様だった。まあ当然の報いだわね。いいトレになった。都合5本ほど。もっと登ればよかったな〜

4/20高尾山だよ全員集合

ベタ証拠写真
自宅7:50→(自転車)→高尾山口8:15→(6号路)→山頂9:15ストレッチ9:35→(6号路)→高尾山口10:10→(自転車)→自宅10:50
4号路は通行止めだった。6号路から登ってみる。早歩きスタート半分くらいから小走。山頂で20分ストレッチ、6号路を快適に走り下り始める。
ところが小学生の超遠足団体が登って来た。うじゃーっと途切れてもまた次のダンゴがやってくる。「すげえな、どんだけいんの?あんたらどこの小学校?」「あきる野××小学校でーす!あと40組はいますよ〜下までつながってるよ」と女の子。ほんとうに高尾山口まで途切れながらもつながっていた。まさに高尾山だよ!全員集合〜!ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん!だわ。
京王高尾の京王スーパーでアボカドとワインを買って帰宅。山頂までいくと3時間コースだなあ。また行こうっと(いつ?)

4/18(日)湯川。下地は雪だよ

下地は雪だったよ。帰りにはとけたけどね。こんな日なのに私らをいれて4パーティー9人の湯川。リードリハビリはじめました。

・デゲンナー:◯
・サブタナル:えええ?まさかのアプローチ敗退
スタートに立てないヨ凹凹泣泣〜行ったり北り3回。でもクライムダウンだから一撃続行中ってことで。
バンパイヤ登ろうとおもったら登ってる人がいたのでサイコトップロープ。
・サイコ:仮想リードしてみるがGDGD(うげえ)
・サイコ:プロテクション考えずに登ると余裕で登れる(なんだ登れんじゃん)←でもこれってアストロ状態?進歩ねえなあ。つうか進歩してるわけないか努力してないんだから。あはははは〜〜

4/10・11 湯川、レイバック

with カサゴちゃん、おーちゃん

ひさびさにお泊り。みずがき線のゲートはやはりクローズ。かぶちゃんに遭遇したので2台で小川山の様子を見に行く。この日は工事車両がいた。かぶちゃんは現場手前に駐車して歩いてボルしに行く。あたしらは湯川へ。先週のカカト落としがまだ完全になおっていないのでトップロープに甘える。デゲンナー、コークスクリュー、サイコキネシス。
当初は毛木平に泊まろうと思っていたのだが、湯川行く前に念のため寄ってみたら水・トイレとも使用不可だった(夕方いきなり行かなくてよかった)ので、塩川ダムに泊まる。塩川ダムも、今季からひと張1000円をビジターセンターに支払うシステムになっていた。おいおいテントを張れる場所を確保する予定なのだとか。
いちおう湯川に行ってみるが、小雨が降ってきたのと人が大杉なので、ダメもとで小川山へ行ってみる。こっちは天気が良く人も少なくラッキー。とはいえレイバック登ったり降りたり登ったり降りたりで終わり。
おつかれさまでした。

巡り巡って湯川

グリーンロッジの先の林道■植樹祭Pへの道

・ゲートは閉まってました
←グリーンロッジからの道は途中ででかい落石にふさがれ通行不能
・小川山林道経由でもゲートが閉まってました
∴ ゲートが開くまで行けません(泣)雪はほとんとなかったです。

■廻り目平への道(役所情報)
・ゴールデンウイーク中は通してくれる
・それ以外は手前の広場に駐車
でもどうやら広場に駐車スペースはほとんどないらしい←これは見に行ってないので何とも言えないです
■湯川への道
最近の風雪でかなり道は荒れていましたがユンボやショベルカーがはいって整備をしていたので、しばらくしたらいい道になるでしょう。

■湯川の岩のじょうたい
木の葉もすっかり落ちているので、明るく乾いて快適でした。テレポーテーションの上部は行ってないのでわかりません。