5/29・30 やっぱ谷川 南稜でも残業朝帰りの巻。

5/28夜出→5/29・30
最後に行ったのはいつか昔のデータにアクセスしてみてびっくり2003年10月だわ。あらあら。
朝になると案外晴れていて気を良くするが、金曜夜のウエザーニュースピンポイント予報では9時まで晴れマークで、あとはずっと曇りマークだった。まあ問題ないでしょう。
メンバーは5人でアテクシはTちゃんと南稜、あとの3人はヘンチ。雪はたっぷりついていて、冬の一ノ倉の景観プラス新緑。岩は秋みたいだけど。ヘンチ取り付きまで一緒に行って見るとかなり染み出していて滝状だ。南稜もざっと見て10人ほど取りつこうとしていたんで、みんなで中央稜?それもたのしいかも・・と見ていると南稜後続5人が「南稜行かれるんでしたら先にどうそ、トラブルがあって私たち行かないんで」と声をかけてきた。あらそう。じゃあお先に。そして、3人は中央稜へ。
南稜テラスまでのアプローチに新しい血がついていた。5人のうち1人が手の甲を切ってしまったそうだが、応急処置も済んでいて手伝うまでもない様子だったので、お気をつけてどうぞ、と言い残してテラスへ。こうしてなんだかんだと出だしも遅かったのだ。
登りはじめると、ところどころ湿気っていたり濡れているんで、ちょっと感じ悪い。チムニーを超えて、やさしそうなのでリードを代わってあげたけど、ちょっと怖かったかな?よく登ったTちゃんGJ。
草付きをあるいて、カンテを超えて回り込んで馬の背、つうところで先行5人パーティーに追いついた。快適な馬の背のはずなんだが、やっぱり感じ悪い。「こんなとこだったか?」先行がテラスのビレー点に2人溜まっているので、直前の支点で切ってTちゃんを上げ、とりあえずテラスに上がる。
核心の垂壁ピッチはいやあまいったびしょ濡れ。先行のフォロアー2人が登っている。まずはテラスでピッチを切ろうとしたら、「このまま行っちゃった方がいいよ、オレたちここからおりちゃうから」「あ、そうすか」てなかんじで、登る羽目になった。登れないことはないけど濡れすぎだわ。ちょっとズルを入れて終了点。Tちゃんもいろいろ工夫して登って来た。お疲れ。5人は懸垂を初めている。あたりはすっかりガスって雨になるかも気配がただよう。13:30位だったかな。少し食べ物を口にいれ、私たちも懸垂を始めた。
で、このあとはずっと懸垂なんだが、南稜テラスからのトラバースが特に核心だったんだよね。馬の背あたりの懸垂もちょっと失敗しちゃったけど。3~40m離れるとすっかり見えないくらいの濃霧で、このあたりで16時くらい。少し急がないとまずいぞ。なのだが、急に急げないのが世の常ね。中央稜の取り付きで17時20分。本気で下らないと明るいうちにテールリッジ降りられない。気づくのが遅いわ。しかもヘッドランプを車に忘れてきてしまったし。
結局、テールリッジのFIXロープ沿いに懸垂をはじめて2回目で手元が見えなくなった。3回目で、「私がTちゃんのライトを使って降り工作が終わったらライトを上げて、Tちゃん降りる」システムに変える。時間をかければ下まで行けるはず、だった。ところがFIXがなくなって目印を失ってみると、濃霧のせいでまわりが全く見えない。うへー。それでも見当をつけて強引に降りてみるが、朝登ってきたはずなのに自信がない。本能がそれ以上降りるなって言ったので、FIXがなくなるところまで登り返して、Tちゃんに降りてきてもらう。下手に動くとまずいことになりそうだ。ああ、Tちゃんがツエルトを持ってますように!Tちゃん降りてきながら「もうどこかいいところを探してビバークしましょぅ・・」
果たして、Tちゃんはツエルトを持っていたのだ。あああ、よかった。ロープを使ってうまいことツエルトも吊るせたし。(つづく)

週末覚え書き5/22(土)

甲府幕 with M川 F沢 K江

HIVE10a ◯ シルキー11b ◯(4便)
(1)人のヌンを借りる。一撃するきまんまんだったんだけど出だし敗退。2クリップまで。
(2)同。3個目クリップ怖いのでやめた。このあとお兄ちゃんたちはRP。
(3)自力でヌンがけ。最後まで行ってみると登れそうな気配。
(4)思いのほか楽にRP。自分のヌンで登っていたら2回で登れたかも。
久々の1本お持ち帰り。やればできるじゃない〜結構上手に登れたと思うよ。工夫すれば力がいらない系は得意ね。今後はホールドを選べない系を練習しないとね。そして今日は知り合いがたくさんいて癒されました。久しぶりにお会いした方々、どうもでございました。

いろいろひろってきたiPhoneおぼえがき

htmlをiPhoneに対応させる

そもそもwidthは

・縦:portlaitモード(320px)約1/3
・横:landscapeモード(480px)約1/2

(1)metaタグにviewportを使う

<meta name=”viewport” content=”width=device-width” />
 デバイスにあわせる(一番簡単なんだけどスクロール分の余白ができてしまう)

<meta name=”viewport” content=”width=320; minimum-scale=1.0; maximum-scale=2.0;” />
 iPhone用に誰かが作ったやつをちょっと書き換えた(ばっちり!GJ!I think..) 

<meta name=”viewport” width=”480, user-scalable=no, maximum-scale=0.6667″ />
 作りこんだ通りのサイズで、そのまま表示させたい場合(不明つうか、なんかうまくいかない)

 initial-scale 倍率の初期値 乗数で指定(例:120%の場合は1.2)
 inimum-scale 倍率の最小値 乗数で指定
 maximum-scale 倍率の最大値 乗数で指定
 user-scalable 拡大縮小の可否 (ye/no)

(2)CSS振り分け

<link media=”only screen and (max-device-width:480px)” href=”ipodtouch.css” type=”text/css” rel=”stylesheet”/>
<link media=”screen and (min-device-width:481px)” href=”pc.css” type=”text/css” rel=”stylesheet”/>
 ばっちり動きました

・IE用
<!–[if !IE]–>
<link media=”only screen and (max-device-width: 480px)” 
href=”iPhone.css” type=”text/css” rel=”stylesheet” />
<!–[endif]–>

CSS3

・テキストサイズなど
 {-webkit-auto-text-size-adjust:none;}
 自動アジャスト機能をオフにする
 {line-height: 1.8;}
 ラインはいとはこのくらい?

・タッピング
 a{-webkit-tap-highlight-color: rgba(00,33,99,0.60);}

・border-radius 角丸
 {-webkit-border-radius:10px;}

・box-sizing boxのwidth/heightに余白を含める
 {-webkit-box-sizing:border-box;} 余白を含める
 {-webkit-box-sizing:content-box;} 余白を含めない

・display:box 横並びのbox
 {display:-webkit-box;}

・border-image
 なんつーか、bgでボタンや囲みみたいなことができるっす
 {border-image:url(background.png) 10 20 / 10px 20px stretch;}
 stretch 拡大
 repeatくりかえす
 roundそのまま(だったか?)

週末覚え書き 5月第2週

5/15(土)末端壁 with O先生、うっち、M大師匠
調和5.9 ◯ ペガサス10d ◯再登出来マスタ。よかったよかった。
5/16(日)同
調和5.9 ◯ アストロ11a ×1、TR ◯ アストロ(やっと)いい感じ。登る気が出来次第大丈夫でしょう^^ちょっと自信回復気味。1日1回ペガサス登ろうキャンペーンはちょいと混んでいたので取り付く機会逃したけど今後も継続予定。

週末覚え書き

5/8(土)広沢寺 ピッチ切ったりする練習

5/9(日)末端癖 調和の幻想5.9、ペガサス10d、T&T10d
久々に「癒し系」ペガサス…ってどこが癒し系じゃ。2テンでトップアウト、第2登ならず。T&Tはトップロープ。
こんかい、あらたになかまも増えてやっとフェーすもクラックも同時に楽しめそうなシーズン開幕。ペガサスのせいで全身筋肉痛だわ。次から毎回登ろう。

連休覚え書き

4月30日 甲府幕岩 10c/d○とか
5月1日 甲府幕岩 10a○、10b○、11a/b×
5月2日 甲府幕岩 10a○、ジューンブライド×、10d△とか。
5月3日 小川山 2峰 かぶとむし×、星と光×とか。
5月4日 小川山 2峰 コグレ大サーカス○、DDT×とか。