と思ったら起動不能に。パーテーション切り直して最初からやりなおし!&頭髪のようす

きもちわるい写真まったくなんぎなこっちゃ。
なんどもなんども自動で再起動するようになってセーフモードでも起動不能。クリーンインストーつする羽目になっちまった。→気持ち悪い写真をどうぞ(完成品)
8/31のとうはつのようす←頭髪の様子
わかりやすく残った髪をかき上げてみた。
いよいよ風が吹いても脱毛。気持ちいいくらいの抜けっぷり。
そして今日は午後から外来の日。夕方はきんたろうでおごってもらうのだ。うしし。

あーやっとMacBookAir BootCampでXP設定がなんとかなった、か?&今日の頭髪

あー、やっとMacBookAir BootCampでXP設定がなんとかなった。
最後にトラックバッドが反応しないのではまっていたがなんかできた。でもXP本体が起動したりしなんだりする。
あーもーまんどくせ。ライオンにセブンならきっとサクサクセッティングなんだろうけど、時代に逆らうとろくなことはない。全くなんぎなこっちゃ。
←今日の頭髪の様子今日の頭髪

表示が崩れてたの今更なおしました&今日の頭髪

原因は</div>タグ。これ一個だけなんで残っていたかわからない。
ノーズの記事の中のひとつの最後に入っていて、次の記事から表示が崩れてしまってました。見つけんのに2時かんくらいかかってしまった。
2009年9月のアーカイブ
2009Yosemiteのアーカイブが変なになってました
こんなことやってないで早くイラスト書いて送らなくちゃー
4年分の申告しなくちゃー
今日の頭髪それじゃあついでに
←今日の頭髪のようす

今週のスラ婆さん 8月第4週(TC療法 1st 2週目)その2

8/24(水)12日目 パン森さん休み
パン森さん休み
毛が抜け始めた。自然にはぬけないけど引っ張るとごそっと抜ける。洗髪したらいっぱいとれた。師匠は釣りに行ったので、ツタヤへDVD返しに行くついでにパン屋さんへ行ったがお休みだったびえーん。夕方、師匠の気まぐれでラーメン食べに行く。一杯飲んでからだったのでお腹いっぱい。一気に2キロ増量。
8/25(木)13日目 外来へ行く
行きは師匠に車で送ってもらう。採血をして外来受付に行くと入院仲間が3人ほど。相変わらずものすごく待たされて診察。今日は主治医先生が夏休みなので、かわりの女医先生。免疫力もそんなに低下してない様子。手洗い、うがいはちゃんとやってくださいねと言われたくらい。脱毛の件は、はやいですね、のひとことで終わり。もともと毛量が多いからね。
帰りにぶーるさん寄ってコンプレとコンプレにチョコとナッツが入ってるの(これすごくうまい)買う。コンビニでビール買って飲みながらバスで帰る。
8/26(金)14日目 バーチ見学、手芸屋へ行く。
師匠がバーチ行くというのでついていく。課題替えしたつーから見学させてもらう。といいつつ少し登るまねっこしてしまった。なんかもう元気じゃね?なんて思いながら手芸屋行く。なんかハラがちくちくするんで見ると短パンのボタン部分がうまいこと傷跡に触っていて、かさぶたがとれてちょっとだけ新しい皮膚が出てた。あらら。家に戻ってあわてて腹巻をする。気を付けなくちゃ〜 せっかくきれいに縫ってもらったのに・・
8/27(土)15日目 頭髪のようす
ゆうべMacBookAirのBoot CampXPのセッティングしつつGyaoかなんかの無料動画見ながら頭髪をいじっていたら凄く抜けて、散髪行ったみたいにさっぱり。(左:ゆうべ 右:さっき)
20110826.jpg
きょうの頭髪
※MacBookAir(2010)にBoot CampでXPは奨励外ですんでちょっと技が必要。ここ数日ずっとやっているが、いろいろ問題山積みなでウンザリ中。iMacには入れられたパチもんも入らないしおっとここつまんどいてく(ry とにかく面倒くさい。iMac再起動なしでWin使えたら便利かなと思っただけなのだが・・・Win7買えばいいはなしなんだけどね。
さてこれでようやくロウ山様のお仕事がようやくできるわ。またギリギリでもうしわけないですがもう少し待ってね。

今週のスラ婆さん 8月第4週(TC療法 1st 2週目)その1

今週の副作用は免疫低下・あれば脱毛。今のところ特に変りなし。
8/21(日)師匠と散歩。
ツタヤへ行って、デットクリフ、明日に向かって撃て、スケアクロウを借りる。ぶーるさんみたいなパン屋さん(最近発見)でオリーブエピとバタールを買う。余ってるからってフリュイをくれた。わーい。前に私ぶーるさんで働いてたんですよって言ったら、K野さん来てくれたんですよ、って言ってた。アルプスでワイン買って、オリーブエピつまみにデッドクリフを見た。クリフは石灰岩だったよ。
8/22(月)師匠の運転で釣り道具屋→市役所(国民健康保険の相談)→アルプス→帰宅
役所の人、退院したばっかだって言うとすごく気の毒がってくれた。まずはサボっていた確定申告から始めないと。逆にやっと時間ができたカンジかしらん。
8/23(火)今日の目標
・洗濯(←今ココ)・勉強部屋のおそうじ・各種書類等作成やらちょいお仕事
次の目標
「電車で外来」「散髪に行く」「ぶーるさんにパン買いに行く」など。

スラ婆さん入院したの巻 手術その後

ブログ書くの面倒でフェースブックに日々つぶやいてました。
http://www.facebook.com/slabarsan
7月第5週
7/25 手術
7/25・26・27 2人部屋に隔離? 労山登山時報編集部の代表としてK村さんがお見舞いに。
7/28 6人部屋に戻る ようやくガスがでたので、夜から流動食がでる。
7/29 夜から五分粥。
7/30 夜から全粥
7/31 夜から普通のご飯に
手術直後でも積極的に歩かされる。腸閉塞予防なんだって。最初の晩は2回、次の日の晩は1回、痛み止めを貰わないと眠れなかった
8月第1週
8/1 6人部屋もここ2日程2つベッドが空いていた。窓側が開いていたので移動させてもらう。
8/2 MacでTVチューナーを持ってきてもらう。
8/6 手術の結果発表と今後の治療が決定
しばらく咳やくしゃみが痛くて出来ず非常に苦しかった。咳止めをもらってみるが大して効かなかった。
結果発表内容はごく初期(I期C)の卵巣がん→移転なし全摘成功→念のために化学療法(TC療法:抗癌剤治療)を1/2クール(4週ごとに1回×3回)受けることに決定。手術後落ち着いた11日あたりに第1回め予定。
8月第2週
暇なので朝日や夕日時に屋上へ行って写真を撮ったりしていた。
8/8の朝日 8/9の朝日 8/10の朝日 8/10の夕日と月
8/11 化学(TC)療法1回目 初日 朝日夕日
気持ち悪いどめ錠剤1、点滴1。制嘔吐剤の点滴1、抗がん剤点滴2。7時間ほどで終了。
抗がん剤点滴直後、吐きそうになって息が苦しかった。しかも急激に身体が暑くなり気持ち悪さ倍増。しばらくもがいていたら直った。それ以上特に問題なく、ご飯も3食完食。1日目クリア。
8/12 化学(TC)療法1回目 2日目
吐き気、食欲不振など、第一弾副作用は全くなし。食事も元気に3食完食。14時すぎ師匠がやってくるが、普通に元気なので驚いていた。夕方お見舞いに来てくれた北さんも同様。マンゴープリンありがとね(はあと)
8/13 化学(TC)療法1回目 3日目
この日まで吐き気止めを飲んでいるので吐き気はないけど、少し疲れ気味でゴロゴロ寝ていた。昼過ぎにMつだYう子ペアが来てくれた(はあと)夜になるとかるく頭痛。
8/14 化学(TC)療法1回目 4日目
ぐったりしているとO山さんが北。
8月第3週
8/15 化学(TC)療法1回目 5日目
調子は良くなってきてるけど相変わらずゴロゴロしていた。
8/16 化学(TC)療法1回目 6日目
ようやく復活してきた。まだ若干頭痛い。うんちがでなくて苦しい。これも副作用だそうだ。もっと早く薬もらっておけば良かった。夕方TカハシNンバ君来る。
8/17 化学(TC)療法1回目 7日目
今日は昨日よりさらに元気。相変わらずうんちでないけど、酒が飲めるようになったら即解消と思われ
8/18 化学(TC)療法1回目 8日目
ようやくうんちが出る。うわ〜〜〜ものスッゲーすっきり。排泄量に驚いたわ。午後しゅんた君来る。うんちねたでもりあがる。20日に退院が決定。
8/19 朝日おやつ
血液検査の結果も問題なく、退院後の注意や次回の通院や治療について先生と相談する。「お酒はのんでもいいですか?」と聞くと「いいと思います。少しつづならしてくださいね」「やっっっっっっった!」
8/20 化学(TC)療法1回目 8日目
母と師匠が迎えに来てくれて、無事帰宅。近所のファミレスでご飯。まだ時間が早いので、多摩御陵などに行ってみる。母を最寄り駅に送って、アルプス寄ってビールを買う、うううう、ビールだ。うしゃしゃしゃ〜〜
K島君にもらったチーズセットと各種ゼリー、冷蔵庫に忘れてきちゃった。25日に外来行くので、とりにいかなくちゃ〜!!
今後のTC療法予定
・2回目 9/8
・3回目 10/6

今週のスラ婆さん 7月最終週と思ったが長くなったので 7月25日ぶん

7/25 朝11時前母と師匠が到着。手術は2番目、お昼くらいからということでしばらくおしゃべりする(じつはこの日母と師匠が合うのは初めてだったのだが、一目で母だとわかったそうだ:クリソツ親子)腸内にまだ残り感があるのが気になるところ。やがて時間になって看護師さんにつれられて3人で手術室前に行き、家族の方はこちら、婆さんはこっちです、と促されたので、なんとなくそそくさと、がんばってね、うん、じゃーねーなど会話をして「歩いて」手術室に入る。ん?なんか変。普段着だし。手術室ってさ、予め手術着着せられてガラガラ運ばれるもんじゃないの?
ガラーンと広くて寒いくらいな空調。じゃ、そこ(手術台)にかけて、まず上を脱いで横になってください、とタオルを渡される。へ?と固まっていると手術着をきた女医?さんがタオルをとって広げてくれたので、脱いで横になった。担当執刀医の先生も来て、じゃ、がんばりましょうね、とか言う。はあどうも、よろしくお願いしますとか言う。
じゃ、まず背中に麻酔の管をいれますね〜背中を丸めてくださいね、麻酔の注射をしますよ、ってちくってイテー。ついビクッとしたら肩やら頭やら抑えられる。背中がごりごり言ってる。うっわ気持ちわり痛ってー。麻酔きかねえーんだよ俺〜ハアハア。その後仰向けになり酸素マスクみたいなのがでスーハーした後は、先生の「終わりましたよ〜」って声で目が覚めるまで全く記憶がないっす。母とか師匠とかの顔も見えたのでいま何時?って聞くと母が5時、と言った。あーそう、待ってんの大変だったねって言ってまた寝てしまった。
で、最初の6人部屋ではなく、エアコンの効いた快適な2人部屋にいた。母にはさっさと帰ってもらって、師匠がしばらくついててくれたけど、もう寝るからといって帰ってもらった。
夜、麻酔が切れた痛みで目が覚める。肩へ筋肉注射1回と座薬1回。でようやく朝。あー痛かった。夜長かったわ〜。しかし、痛い時ってなんで限界まで我慢しちゃうんだろ。ナースコールしてから来てくれるまでと、薬が効くまでがスッゲーつらかったわ。