おっと8月上旬のスラバーさんは・・・

第1週
8/3-4 廻り目 withめずらしいメンバーず(S藤号、ODA、US井、あれたった今名前が出てこなくなった→TMRさん)
土曜日:ソラマメスラブ→親指岩
ソラマメのスラブ2本。それ以上は混んでいたのでレイバックでも行くか、ってことで移動。レイバックにロープ張って、みんなで登る。
日曜日:スラブ状岩壁と、父岩に分かれる
スラブ状岩壁へ。S藤さん懸案の水曜日のシンデれらへ。機会がなくて見たこともなかったけど、想像よりずっときれいな壁だった。S藤さん途中で長ヌンしたりしながら、マスターで取り付く。ほぼ各駅していたけど、トップアウト。そのヌンをお借りしてトライする。一撃してる人も多いから、あわよくば?と思って慎重に行ってみたんだけど、やっぱりヘマをしてへんな格好でスローパー状を持った手が滑り出して落ちた。でっかいフレークを掴んでるのに乗っこせず「うぎゃーのぼれにゃい〜!」などと騒ぎつつ、なんとかトップアウト。でも2回目で登れたよ。登れてみればなんで一撃できなかったのかなと思う。評判通りすんごく面白いルートだったよ。行く機会があったらまた登りたいな。S藤さんは残念ながら宿題になってしまったけど、次は登れるでしょう。
セレクションに行っていたドロミテ帰りのN本Sら井隊が上がってきたので、トップロープで登ってもらって回収してもらい、左岸スラブに寄って帰る。
第2週
8/11 ひきつづき珍しいメンバーだよー(N本号、S井、ODA)
女子会のつもりだったのだが、ひとり奴隷的にSら井さんも参加。
土曜日夜、南きよさと道の駅で一杯やって寝る。
日曜日:クラックコース レイバック→カサブランカ
お盆だからめったにいかない遠い火星人でも行ってみようって話をしていたのだが、行ってみたら普通風だったのでダメ元でレイバックへ。一組がすぐ上に行ってしまったのでしばらくは貸切り。ひととおり登って、もう1回登ろうか、と思っていたら人がきたので、じゃあ隣のスラブでも、と登ってハマりがちな5月の雪だが、やはりハマってしまった。久しぶり登ってみたけどムズかったー(ダメでしょ)Sら井さんにトップアウトしてもらいました。朝早く登りはじめたので、まだ時間が早い。ダメ元でカサブランカへ行ったら、3人待ちくらいで登れた。しつこいようだが、何度のぼっても癒されるわ。N本は次はリードしてみようね。しかし、暑かった〜。
分相応なのところを自分の足で登るのは良い事だね。ほんとうはジャックと豆の木が空いていたんだけど、ちょっと自信がなかったのよね。登れるとは思うけど。まだまだだけどすこしづつね。やさしいのでいいから(自力で)たくさん登りましょう、キャンペーンはじめますかね。