2/2・3 海金剛 半分

寒いだろうし日曜天気悪いし、とりあえず取り付き偵察のつもりでのんびり出発。雲見に到着してみたらいい天気だし風はないし、すげえ快適なコンディション。しくった。


2/2(土)くもり
八王子:6:30
雲見オートキャンプ場:11:00ごろ
取り付き:12:00ごろ
13:00 クライミング開始(15:00で下降)
1P:(S藤)凹角(ルンゼ)に真新しいフィックスロープが垂れていた。??酷いなあと思いつつ、ここが取り付きだと思い込み、フィックス邪魔だなあと思いながらも取りついてしまう。
2P:(M野)1Pを登ってる最中、これは取り付きの右隣の下降用のルンゼだと気付く。結果的にスラブのトラバースをショートカットし、ブッシュ帯の右端で切る。
3P:(S藤)エイリアン赤〜緑サイズのフィンガー&フェイス。フィンガーの微妙に悪いところはフェイスムーブで解決出来るけど、フォロー部はいつも難しく感じてしまう。S藤さんGJ!
4P:(M野)フレークから快適なハンド〜フィスト〜ちょっとワイドなフィストくらいのOW。非常に面白かった。でだしのフレークは、正体で登ったら微妙にスラビーでちょっとムズかった。
テラスに出て、先人クラックを見上げたところで15:00。懸垂&往路で暗くなると嫌だし、先人クラックを登ってしまったらもう来ないかも^^ちょっと迷ったけど、潔く下降。(今から思えばヘッデン覚悟で突っ込んでもなんとかなったかも)
17:20 雲見オートキャンプ場出
18:10ごろ 松崎町道の駅
「もしかしたら晴れるかもしれないしぃ〜」と淡い期待をしつつ、松崎町道の駅でしょぼい夕食を摂り、かじかの湯へ入って酒飲んで車中泊。
帰りに黒磯ロックも見てみたけど、天気が良ければ、登ったり休んだり遊んだり昼寝したり、1日楽しく過ごせそう。雲見の町も、松崎もこじんまりといいところだった。温泉宿とか泊まってみたい。
2/3(日)雨、雪
夜から雨が降っていて、やる気なく寝袋の中にいると、お師匠から電話。朝起きたら10センチも雪が積もっている、のんびりしてないで早く帰って来て雪だるまつくんなさい(子供か)、とのこと。伊豆スカも箱根もダメだろう。下田経由、海岸線で帰る。海岸線は雨なのだが、山は雪。境目がおもしろい。順調に白浜など通過(いやーきれいだわあ^^)するが、稲取あたりから渋滞。しくったかな〜三島方面に抜けたほうが早かったかも。しかも城が崎あたりから雨にみぞれが混じりだす。旧道使用で2000台位抜き、ふしみ食堂でサシミ盛り定食を食べ、湯河原から山道で1000台抜き・・・・・いつの間にか渋滞も解消、楽しみにしていた八王子の雪景色は、到着してみたらすっかりとけていて、雪だるまは作れませんでした^^
S藤さん、お疲れさまでございました。ぜひ再挑戦しましょう。

4 Replies to “2/2・3 海金剛 半分”

  1. おや、どうしているのかと思ったら・・
    まだ完登してませんからご安心を。
    アプローチは確かに歩きづらいね。
    何度か足をもってかれました。一回は手をついてしまったところに石かなんかあって、流血してしまいました(苦笑)
    春になったら、花崗岩だヨ〜

  2. ご無沙汰しております。あこがれの海金剛行ったのね~。アイスやら冬山やらで、すっかり乾いた岩を触ってませんが、春になったら、よろしくどうぞm(_ _)m

  3. あと1、2時間あれば…残念でした。
    とにかく、非常にいいところでしたよ。
    懲りずに、今週も行ってみます。
    それと、ひらタン
    赤道登れたんですね。おめでとうございました^^

  4. 土曜は天気予報とは裏腹に、
    奇跡のような良いコンディションでしたね。
    私ももうちょっと暖かくなったら、海金剛にぜひ行きたいです。

コメントは受け付けていません。