覚え書き「5.9マスター」

勤労感謝の祝日は、前夜から女3人で朝までガールズ(?)トーク。
肩をこわしてなかなか治らないA山おねータマを励ます(という名目で美味しいごはんを食わせてもらう)会ということで、おねータマ宅にカサゴちゃんと押しかけました。うんまいもの食わせてもらって、好きなだけ飲んできました(ああなんて幸せ)
尽きるとこのないおしゃべりの中でヨセミテの5.9マスターの話がでたんで、改めて出所を覚え書き。
ちょっと前のガメラさんの公式サイトの日記より(9月20日の後半)

ついでにヨセミテの「5.9マスター」の話を一つ。

この称号は、昔、ロイヤル・ロビンスが初めて冠されたものなんだけど、これって普通に考えれば、ヨセミテのすべての5.9を登ったから与えられたもんだと思うでしょ?

でも本当は違うんですよ。

なんと、ヨセミテの、すべての5.10を登って初めて与えられるものらしいんだよね。

要するに、ここの5.10がすべて登れりゃ、5.9は「登れる」と言ってあげて良いだろう、ということらしいんですな。

いや~、厳しい。

でも向うのマルチ登る連中って、みんなこういう考え方してると思うな。

ヨセミテのすべての5.10を登ってはじめて5.9マスターなのだ。いったい何本あると思ってるんだ?(逆ギレ)
ガメちゃんの日記はいいことが書いてあるので、是非読んでみてねん。つうかガメラさんも昔ながらのhtmlやめてブログやツイッターで発信したら面白いのに。